【重賞レース結果・回顧】サウジアラビアRC・毎日王冠・京都大賞典

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

blog開設後初となる重賞レース予想の結果・回顧していきたいと思います。

 

サウジアラビアRCのレース結果・回顧

 

【予想】

◎ カーボナード
〇 シュバルツボンバー
▲ ダノンプレミアム
☆ ハクサンフエロ
△ ステルヴィオ
△ スワーヴエドワード

 

【買い目】

複勝 ◎

ワイド ◎〇-◎〇▲注

 

【レース結果】

1着 ▲ ダノンプレミアム

2着 △ ステルヴィオ

3着 ◎ カーボナード

 

回収率 256%


 

重要視したファクター

 

前走1着【3-3-2-13】

ダノンプレミアム
ステルヴィオ
カーボナード

前走1人気【1-2-3-3】

ダノンプレミアム
ステルヴィオ
カーボナード

前走2人気【2-0-0-3】

該当なし

前走着差0.3秒以上【3-2-1-3】

ダノンプレミアム
カーボナード

 

少ないデータではありましたが何とかデータ内で好走馬が出てくれてホッとしています。

着差0.3秒データについては過去勝ち馬がここからしか出ておりません。

今年の該当馬は4頭で2頭好走、1頭1着でした。

これで4年連続勝ち馬はここから。

来年も注目したいと思います。

 

逆にクビ差4着テンクウについては前走3着で漏れていましたが、あと一歩で好走というところでした。

前走に上がり32秒台をマークしており、好走馬カーボナードも32秒台のマーク歴がありました。

やはり非凡な馬では戦歴1~2戦でマークすることは難しいでしょう。

来年は上がり32秒台も軽く頭に入れておきたいと思います。

 

 

毎日王冠のレース結果・回顧

 

【予想】

◎ アストラエンブレム
〇 ソウルスターリング
▲ リアルスティール
☆ マカヒキ
△ グレーターロンドン
△ ヤングマンパワー
△ サトノアラジン

 

【買い目】

複勝 ◎

 

【レース結果】

1着 ▲ リアルスティール

2着 △ サトノアラジン

3着 △ グレーターロンドン

 

回収率 0%


 

スタート後1秒程でハズレを悟りました。(笑)

あの出遅れは致命的です。

確かに陣営が脚質転換を匂わせていたのは把握しておりました。

ただそれを鵜呑みにして別馬から行くのはデータ派の私にはできません。

自分が選択した前提条件を信じなくては馬券が買えませんので。

今回のヤングマンパワー辺り(4番手位)に位置取ってくれれば馬券内は堅いと思っていましたが。

 

重要視ファクター

 

4歳【3-4-3-17】
5歳【3-2-1-34】

リアルスティール  5牡
サトノアラジン   6牡
グレーターロンドン 5牡

 

前走1人気【5-2-3-6】
前走2人気【1-1-0-10】

前走1着 【5-4-3-19】
前走
2着 【0-2-1-13】

リアルスティール  中山記念 2人気 8着
サトノアラジン   安田記念 7人気 1着
グレーターロンドン 安田記念 6人気 4着

 

同距離【3-0-4-14】

リアルスティール

距離延長【2-6-0-39】

サトノアラジン   前走安田記念1600m 200m延長
グレーターロンドン 前走安田記念1600m 200m延長

正直、2頭共好走は驚きました。

サトノアラジンについては別の好走データに該当していたので、

あり得るかもしれないと思っていましたが上記データから重い印は打てませんでした。

よって△。

ここに好走馬3頭中2頭が占められると3連系馬券が買えなくなります。

共通点を探っておきたいです。

 

前走安田記念【1-3-0-21】

勝率  4.0%
連対率 16.0%
複勝率 16.0%

やはり買いづらい・・・

好走馬4頭は以下

2011年 リアルインパクト  1着
2009年 ウォッカ      1着
2008年 スーパーホーネット 1人気
2008年 ウォッカ      1着

1着or1人気

現時点では簡単ですが、安田記念ローテ組好走馬(今年も含め)6頭中5頭拾えます。(グレーターロンドン以外)

上記ファクターにかけると

【1-4-1-21】→【1-4-0-3】

来年、距離延長組はこれで行ってみたいと思います。

京都大賞典のレース結果・回顧

 

 

【予想】

◎ シュヴァルグラン
〇 ミッキーロケット
▲ サウンズオブアース
☆ トーセンバジル
△ スマートレイアー
△ マキシマムドパリ

 

【買い目】

馬連 ◎-〇▲☆ (3点)

 

【レース結果】

1着 △ スマートレイアー

2着 ☆ トーセンバジル

3着 ◎ シュヴァルグラン

 

回収率 0%


 

これについては特にありません。

ただ私の馬券の買い方がヘタクソでした。(笑)

4、5歳から過去10年連対馬20頭中17頭があったのと配当面から馬連勝負になりました。

結果論、上記に3連複 ◎-〇▲☆-印(9点) を抑えてもよかったですね。

これは反省です。

データ的にはしっかり拾えたと思います。

 

重要視したファクター

 

4歳【4-5-1-15】
5歳【6-2-3-22】

スマートレイアー 6牡
トーセンバジル  5牡
シュヴァルグラン 5牡

これは地味にショックでした。

ついに6歳以上から勝ち馬が出てしまいました。

さて来年はどうしましょうかね。

6歳以上の好走馬判定はリピーターor京都重賞実績でした。

来年は近走で京都重賞実績がある馬には1着好走を警戒してみましょう。

完全に今年のスマートレイアーに照準を合わせて仮定していますが。(笑)

 

 

上がり3位以内【9-6-4-13】

スマートレイアー 33.1(1位)
トーセンバジル  34.2(4位)
シュヴァルグラン 34.0(3位)

今年も2頭。来年も完全に重要視出来ます。

4着 ミッキーロケット 34.0(3位)
5着 レコンダイト   33.9(2位)

上がり上位4位までが独占しました。

 

記事にて、半数に京都重賞上がり3位以内で好走実績がある

と書きましたが馬齢で絞ったのが間違いでした。

スマートレイアー 京都記念 2着 34.8(3位)

上がりを最重要視すれば7歳でしたがもう一つ印を上げれたと思います。

それ以外は上がり上位候補3頭が上がり4位以内に来ていますので、

着眼点は悪くなかったと思います。

 

 

初予想は

◎ 【0-0-2-1】

とまあまあ微妙になってしまいました。

ですが、好走馬が全て印付きなのはいい傾向であると思っています。

今回、た馬の馬券内好走はありませんでした。

印は最大で7頭。それ以上は印は付けません。

買う買わないはありますが、3連系で紐に入れるか悩んでいる人へ参考になればという考えの為です。

買い目をみて分かる通り、回収率の関係上私は全ての印を買ってはいませんので。

今回のように3連複で抑えておけば・・・という場合もあるでしょう。

しかし抑えているとその分予想がハマった時に回収率が下がってしまうので。

的中率 〈 回収率 が基本です。まぁケースバイケースですが。

 

回顧は以上。

当たった~外れた~だけではなく、

是非皆さん、来年につなげて下さいね

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です