【東京新聞杯 2018】予想オッズ・過去10年のデータ傾向と好走条件

 

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回は東京新聞杯2018の予想・考察をやっていきます。

 

今年はグレーターロンドン、ダイワキャグニー、ダノンプラチナ、リスグラシューと有力馬が揃った印象です。

しかし過去は波乱傾向にあるレースですししっかりと軸馬の選定には時間をかけたいと思います。

いや~モンハンしてる時間があまりとれませんね(笑)

 

冗談はさておき考察に入ります。

 

予想オッズ

 

netkeiba.comより

人気 馬名 予想オッズ
1 グレーターロンドン 3.0
2 ダイワキャグニー 4.1
3 リスグラシュー 5.6
4 ダノンプラチナ 5.9
5 クルーガー 6.8
6 アドマイヤリード 9.2
7 サトノアレス 20.2
8 デンコウアンジュ 29.9
9 ハクサンルドルフ 36.9
10 カデナ 46.5
11 ディバインコード 62.2
12 ストーミーシー 94.5
13 ベルキャニオン 135.8
14 ガリバルディ 138.7
15 マイネルアウラート 153.1
16 タガノブルグ 1015.0
17 トウショウピスト 1071.4

 

 

過去10年の好走馬一覧

 

馬番 馬名 通過順位 上がり
2017 2 ブラックスピネル ①① 32.7(5位)
5 プロディガルサン ⑥⑥ 32.0(1位)
7 エアスピネル ⑤⑤ 32.3(3位)
2016 6 スマートレイアー ①① 33.5(7位)
3 エキストラエンド ③③ 33.5(7位)
10 マイネルアウラート ②② 33.8(11位)
2015 6 ヴァンセンヌ ⑦⑦ 34.6(4位)
13 アルフレード ⑮⑬ 34.3(2位)
10 フルーキー ⑫⑬ 34.4(3位)
2014 7 ホエールキャプチャ ⑧⑩ 34.3(2位)
11 エキストラエンド ⑩⑧ 34.6(4位)
12 クラレント ④③ 35.0(8位)
2013 5 クラレント ⑤⑦ 33.0(2位)
1 ダイワマッジョーレ ⑭⑬ 32.7(1位)
8 トライアンフマーチ ②③ 33.4(4位)
2012 5 ガルボ ③③ 33.6(4位)
6 コスモセンサー ①① 34.2(8位)
7 ヒットジャポット ⑪⑫ 33.4(2位)
2011 15 スマイルジャック ④④ 33.9(6位)
3 キングストリート ⑥⑤ 33.8(5位)
1 ゴールスキー ⑤⑤ 34.0(8位)
2010 2 レッドスパーダ ②② 33.5(5位)
4 トライアンフマーチ ④④ 33.4(2位)
1 エーシンフォワード ④④ 33.4(2位)
2009 6 アブソリュート ⑪⑩ 36.7(1位)
14 キャプテンベガ ⑫⑫ 36.7(1位)
2 スマイルジャック ⑩⑩ 37.2(3位)
2008 7 ローレルゲレイロ ①② 34.9(14位)
9 リキッドノーツ ⑬⑬ 33.4(1位)
1 タマモサポート ④③ 34.2(6位)

 

上がり

1位【1-4-0-7】複勝率41.7%
2位【2-2-2-5】複勝率54.5%
3位【0-0-3-9】複勝率25.0%

 

4角位置

1番手【2-1-0-7】 複勝率30%
4番手以内【6-3-5-30】 複勝率31.8%

 

 

過去10年のデータ傾向と好走条件

 

人気

1番人気【0-1-2-7】
2番人気【2-0-1-7】
3番人気【2-1-0-7】
4番人気【0-1-1-8】
5番人気【3-2-1-4】
6番人気【1-1-1-7】
7~9人【2-2-2-24】
10人以下【0-2-2-56】

 

オッズ帯

1.0~1.9倍【0-0-1-0】
2.0~2.9倍【0-0-0-1】
3.0~3.9倍【0-0-1-2】
4.0~4.9台【1-1-1-10】
5.0~6.9倍【3-2-1-7】
7.0~9.9倍【1-1-1-11】
10.0~14.9倍【3-2-2-15】
15.0~19.9倍【1-0-1-7】
20.0~29.9倍【1-1-0-11】
30.0~49.9倍【0-1-0-17】
50.0~99.9倍【0-2-2-19】
100倍以上【0-0-0-20】

 

人気・オッズ共に満遍なく好走しており、なかなかの波乱傾向にあります。

唯一100倍以上での好走馬はいません。

 

年齢

4歳【4-3-3-23】
5歳【2-3-6-32】
6歳【4-2-0-26】
7歳上【0-2-1-38】

 

4歳が優勢も4~6歳はそれほど差はない。

7歳以上で勝ち馬はいない事には注目です。

【今年の7歳以上馬】

タガノブルグ

ベルキャニオン

マイネルアウラート

 

上記3頭が本命の方は頭の馬券は危険です。

 

所属

美浦【5-3-2-59】
栗東【5-7-8-61】

所属ではそれほど差はない模様。
しかし、所属別で好走傾向が若干異なる。それが以下。

所属での人気別データ


関西馬人気別データ

1人気【0-1-2-6】
2人気【1-0-1-5】
3人気【2-1-0-3】
4人気【0-1-1-2】
5人気【1-1-1-0】
6人気【1-1-1-3】
7~9人気【0-1-1-13】
10人気~【0-1-1-29】

 

関東馬人気別データ

1人気【0-0-0-1】
2人気【1-0-0-2】
3人気【0-0-0-4】
4人気【0-0-0-6】
5人気【2-1-0-4】
6人気【0-0-0-4】
7~9人気【2-1-1-11】
10人気~【0-1-1-27】

 

パッと見てわかるように所属別では好走馬数に差はないですが
所属人気別で大きな差があることが分かります。

関西馬は比較的人気馬に好走馬がいるのに対して
関東馬では人気馬に好走馬が少なく人気薄での好走馬が目立つ。


 

枠・馬番

1枠【1-1-4-12】
2枠【1-2-0-14】
3枠【4-2-0-13】
4枠【3-0-2-14】
5枠【0-2-1-16】
6枠【0-1-2-16】
7枠【0-2-1-17】
8枠【1-0-0-18】

 

1番【0-1-3-6】
2番【2-0-1-7】
3番【0-2-0-8】
4番【0-1-0-8】
5番【2-1-0-7】
6番【3-1-0-6】
7番【2-0-2-6】
8番【0-0-1-9】
9番【0-1-0-9】
10番【0-0-2-8】
11番【0-1-0-8】
12番【0-0-1-8】
13番【0-1-0-8】
14番【0-1-0-8】
15番【1-0-0-7】
16番【0-0-0-7】

 

3・4枠の好走率が高いですね。
大外はいまだ好走馬が出ていません。
枠順発表には注目です。

 

脚質

逃げ【3-1-0-6】
先行【3-2-5-24】
差し【4-3-3-49】
追込【0-4-2-41】

 

過去10年で逃げ馬4頭が馬券になっているのが気になります。
先行・差し(好位限定)で好走率が高いです。

 

前走距離

1200m【0-0-0-7】
1400m【2-0-3-15】
1600m【6-8-6-76】
1800m【0-0-0-7】
2000m【0-1-1-10】
2200m以上【2-1-0-5】

 

やはり同距離からが基本的には好走傾向。

しかし2200m以上からの好走馬が多数出ているので注意が必要。

特に前走2200m【2-0-0-2】と4頭しかいませんが勝ち馬2頭と注意が必要。

過去4頭を載せておきます。


2016年

スマートレイアー   5人気 1着

ルルーシュ     13人気 13着

2014年

ホエールキャプチャ  8人気 1着   

2013年

スマートシルエット  10人気 6着


 

【今年の2200m該当馬】

リスグラシュー

 

 

個人的には印象的にはリスグラシューは今回厳しいかなと思っていました。

危険な人気馬として挙げるつもりですらいましたが、過去の好走データに合致しまくっているのが気になりますね。

 

 

 

まとめ

 

中々の波乱傾向にあるレースでメンツを見渡せば今年も例外ではないと思います。

2月に入りますしスタートダッシュを決めたいところです。

 

今回はデータから、今回の危険な人気馬だと思う馬を発表したいと思います。
と行くつもりでしたが上記でも書きましたが考察を終えて考えが変わりましたね。

なので人気薄で今回好走データに合致する穴馬を発表したいと思います。

 

下記バナークリック先、当ブログ紹介文に穴馬→馬名を記載しておきますので
確認&応援クリックを宜しくお願い致します。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 


[最強]ランキング読者会員登録へ

 

読者会員登録して頂くとブログを更新した際にメールが届くようになります。
宜しければ登録お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です