【シンザン記念 2018】予想公開 位置取り勝負を制する馬はレースをも制する

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回はシンザン記念の予想・考察をやっていきます。

 

4重賞もいよいよラストです。

〆と行きましょう。

しっかり料理してやりますよ。

 

前日オッズ

 

netkeiba.comより

単勝
人気


馬名 単勝
オッズ
複勝
オッズ
1 3 3 アーモンドアイ 3.1 1.51.9
2 2 2 ファストアプローチ 3.5 1.51.9
3 1 1 スターリーステージ 7.1 1.92.6
4 7 9 カフジバンガード 7.4 1.82.5
5 8 11 カシアス 8.6 1.82.5
6 7 8 プリュス 8.8 2.73.9
7 6 7 ツヅミモン 14.8 3.04.4
8 6 6 ブランモンストル 31.7 4.36.4
9 8 10 ヒシコスマー 37.9 5.38.0
10 4 4 ベルガド 60.2 9.313.8
11 5 5 マイネルエメ 100.2 13.119.4

 

 

 

過去10年の好走馬一覧

 

馬番 馬名 通過順位 上がり
2017 9 キョウヘイ ⑮⑫ 36.7(1位)
14 タイセイスターリー ⑩⑧ 37.3(2位)
5 ペルシアンナイト ⑦⑦ 37.5(3位)
2016 6 ロジクライ ④④ 35.2(3位)
7 ジュエラー ⑬⑯ 34.5(1位)
14 シゲルノコギリザメ ①① 36.1(14位)
2015 9 グァンチャーレ ⑨⑥ 33.7(4位)
11 ロードフェリーチェ ⑪⑩ 33.5(2位)
12 ナヴィオン ⑫⑫ 33.2(1位)
2014 12 ミッキーアイル ①① 34.1(4位)
1 ウインフルブルーム ②② 34.0(2位)
2 タガノグランパ ⑦⑦ 33.8(1位)
2013 2 エーシントップ ①① 35.7(8位)
12 ヘミングウェイ ⑩⑧ 35.0(2位)
5 タマモベストプレイ ④④ 35.6(5位)
2012 7 ジェンティルドンナ ③④ 34.7(4位)
3 マイネルアトラクト ③③ 35.0(7位)
6 プレミアムブルー ②② 35.3(11位)
2011 8 レッドデヴィアス ③③ 34.3(5位)
1 オルフェーブル ⑩⑧ 33.5(1位)
4 マルセリーナ ⑧⑥ 33.9(2位)
2010 4 ガルボ ③③ 34.6(3位)
7 シャイン ①① 35.4(14位)
1 セレスロンディー ⑦⑧ 34.7(4位)
2009 1 アントニオバローズ ③③ 35.2(5位)
3 ダヴルウェッジ ⑤④ 35.0(3位)
10 トップカミング ⑤④ 35.2(5位)
2008 5 ドリームシグナル ⑭⑮ 35.6(1位)
4 ドリームガードナー ⑪⑨ 36.3(4位)
9 マヤノベンケイ ④② 37.1(7位)

 

 

過去10年の好走馬の好走条件

 

1枠【2-2-1-10】
2枠【1-2-2-12】
3枠【2-1-2-13】
4枠【2-2-1-14】
5枠【1-0-1-18】
6枠【0-1-1-18】
7枠【1-0-1-19】
8枠【1-2-1-17】

 

京都金杯でも記事にした通り京都開幕週は内先行馬に圧倒的に有利

しかし、京都金杯の予想記事の冒頭でも書いたように唯一不安視していたのが少頭数。
その悪い予感が見事に的中してしまい、内枠有利のバイアスを吹き飛ばしましたね。。

しっかり外したレースこそ自分の予想力に変えていきます。
今回も11頭立ての少頭数レース
それほど枠は重要視せず、フラットに予想したいと思います。

 

そこで今回の考察において一番重要視したいのが4角の位置取り

過去5年の勝ち馬5頭中4頭が4角で6番手以内で立ち回っている。(10年で見ても8頭)
唯一7番手以下からは昨年の重馬場開催のみ。
今年も例外ではないはずです。

 

4角6番手以内【8-4-6-49】

 

一方で過去5年の勝ち馬5頭中4頭が上がり4位以内。
単純な先行前残りでは京都開幕週といえど捕まってしまう。

 

好位から上位の上がりを使える馬が過去の傾向では軸に最適。

 

4角6番手以内 かつ 上がり4位以内【5-2-1-2】

過去10年で上記該当の好走馬が以下。


2016年

ロジクライ 1着

2015年

グァンチャーレ 1着

2014年

ミッキーアイル 1着

ウインフルブルーム 2着

2012年

ジェンティルドンナ 1着

2011年

マルセリーナ 3着

2010年

ガルボ 1着

2009年

ダブルウェッジ 2着


共通点を探します。

 

【A】前走4角5番手以内(6/8)

【B】関西馬(7/8)

【C】過去に4角5番手以内から上がり最速or33秒台の上がりをマーク(7/8)

 

【今年の該当馬】

カフジバンガード

カシアス

 

重要視します。

 

 

さて本来であればこれで決まるのですが、

考えなければいけないのはミルコの扱いですよね。

今年はここがすごく重要であると思います。

 

天気予報は雨。

稍重~重馬場も想定しておきたい。

 

 

シンザン記念の予想

 

◎ ブログランキング

〇 カシアス

▲ カフジバンガード

☆ アーモンドアイ

△ ブランモンストル

△ プリュス

△ スターリーステージ

 

 

上位2頭の評価はほぼ同じです。
そもそも能力ではこの2頭が上位で間違いない。

未知数のアーモンドアイはこの評価が精いっぱい。
牝馬の好走率の低さ、加えて関東馬で輸送・・・。
大分危険な香りがしますが、これで勝つようなら相当強いですよ。

 

下記バナークリック先、ランキングの当ブログ紹介文にて本命馬名記載しておきます。

確認&応援クリックを宜しくお願い致します。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 


[最強]ランキング読者会員登録へ

 

読者会員登録して頂くとブログを更新した際にメールが届くようになります。
宜しければ登録お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です