【シルクロードS 2018】予想公開 キーポイントは4番手以内と上がり最速

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回はシルクロードステークス2018の予想公開やっていきます。

 

モンスターハンターワールド(MHW)を買いました。

あまり時間がなかったのでまだアイルー作成までしかしてませんが(笑)

かなり時間かけて作ってやりましたよ。愛着も湧くってもんです。

家の犬が以前馬に反応してテレビを傷物にした時のようにアイルーに飛び掛かっていきました・・・。

そばでゲームは出来ないなと思いました。

 

アイルー作成以上に時間をかけた考察をどうぞ(笑)

 

有力馬見解

 

ダイアナヘイロー

前走スプリンターSで大敗しています。
これにより休み明けだし今回大丈夫か?となっているようですね。
それでも2人気ですが、玄人層には嫌いやすい人気馬のように映ります。

前走は直線の坂が明らかに適正外だった。
よって平坦向きであることは間違いない。
証明するかのように京都では7戦して全て3着内好走とコース適正を示している。

この馬より内にハナを主張しそうな馬も見当たらずまず逃げる展開になりそう。
粘りこめるかどうかがカギ。

 

アレスバローズ

前走南総Sを勝ってOP入りを果たして今回重賞初挑戦。

その前走は内容自体は悪くなく、鞍上込みでここで即通用しても不思議はない。

スパっと切れる脚はないのでどちらかというと馬場が渋って速い上がりが求められない展開がよい。

 

ナックビーナス

前走カーバンクルS、前々走ラピスラズリS共に内容・結果はよい。

それだけに期待していたが、枠がかなりのマイナス。

ダイアナヘイロー同様、平坦京都は合う。

 

ファインニードル

能力は恐らく最上位ではないか。

ただかなり成績にムラがあるのが気にはなる。
3走前の北九州記念でもゴチャついて前が塞がり直線のスパートが遅れ5着まで。
スタートをバシッと決めてスムーズな競馬が出来れば。

 

カラクレナイ

近走は適正外距離1600~1800mでの敗走は仕方がない。

京都コース自体は好走歴もあるので問題なし。

距離短縮で1200mも今回は一変あってもよい。

 

ロードクエスト

近走低迷気味だったが前走は上がり最速3着とようやくの復調気配。

昨年、一昨年と上がり最速でダンスディレクターが勝っているように展開さえ向けば

前の馬全てを差し切るだけの末脚はある。

 

 

シルクロードSの予想

 

◎ 最強競馬ランキング

〇 ファインニードル

▲ アレスバローズ

☆ カラクレナイ

△ セカンドテーブル

△ ナックビーナス

△ ロードクエスト

 

 

下記バナークリック先、当ブログ紹介文に本命馬を記載しておきますので
確認&応援クリックを宜しくお願い致します。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 


[最強]ランキング読者会員登録へ

 

読者会員登録して頂くとブログを更新した際にメールが届くようになります。
宜しければ登録お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です