【川崎記念 2018】予想オッズ・過去10年データ傾向と予想公開

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回は川崎記念2018の予想・考察をやっていきます。

 

サウンドトゥルー・アウォーディー・ケイティブレイブ・アポロケンタッキー・グレンツェントなど出走予定の地方交流重賞です。

普段は記事アップはしないのですが、

今回は少しメンバーとオッズからも面白そうなので軽くではありますが

過去データを載せつつ予想記事をアップしたいと思います。

 

重視する馬のオッズ次第では大きく買ってみたいと思っています。

 

過去10年のデータ傾向

 

人気

1番人気【8-2-0-0】
2番人気【1-2-4-3】
3番人気【0-5-3-2】
4番人気【0-0-1-9】
5番人気【1-1-0-8】
6番人気【0-0-2-8】
7~9人【0-0-0-30】
10人以下【0-0-0-25】

 

1人気の複勝率は100%になります。

今年は現時点(31日0:00)アウォーディーが1人気ですが流石にサウンドトゥルーあたりが盛り返して1人気になるのではないかと思います。
好走馬は6人気までで7人気以下は好走馬なし。
今年も漏れずに中央馬で勝負は決まると思います。

 

 

年齢

4歳【1-2-3-8】
5歳【2-1-2-16】
6歳【2-5-1-9】
7歳上【5-2-4-51】

 

年齢的にはどこからでも好走しています。
出走頭数からは6歳馬が優勢ですが川崎記念では重要なデータではないように思います。

 

1枠【1-2-1-6】
2枠【1-2-2-5】
3枠【2-1-1-7】
4枠【1-1-2-8】
5枠【3-0-1-11】
6枠【0-0-1-18】
7枠【1-1-2-16】
8枠【1-3-0-15】

 

直線が長い為枠もそれほど有利不利はなく、
各馬の枠順適正が大事。

 

所属

中央【9-7-7-22】
地方【1-3-3-55】

 

 

川崎記念の予想公開

 

◎ 最強競馬ランキング

〇 サウンドトゥルー

▲ アポロケンタッキー

☆ アウォーディー

 

 

近5年は勝ち馬5頭は全馬4角で3番手以内で回ってきている。
昨年のオールブラッシュが能力的には格下にも関わらずサウンドトゥルーが差し切れず逃げ切りで波乱決着を果たしたように単純に能力での上位決着は考えづらい。

◎本命馬は今回はメンツを見渡してもまずスムーズにハナを切れそうですし、
自分ペースで走れればかなり強い。

近走は東京大賞典・チャンピオンズカップとコパノリッキーの番手追走で無難騎乗の2~4着を繰り返しており、今回久々の逃げで立ち回り勝負であれば
過去のレース傾向からもこの馬を差す事は出来ないのではないかと思います。

 

〇サウンドトゥルーは8歳馬ですが昨年も好走していますし安定した末脚は健在。
唯一差してくるとすればこの馬か。

 

▲アポロケンタッキーは他有力馬に比べローテ的にも余裕がありますし、近走も多頭数・内枠とこの馬には適正外。
少頭数・外枠で先行馬が少ない今回であれば根岸Sでノンコを持ってきた内田騎手なら無理やりにでも前の好位置を取りに行くはず。
調子の出てきた騎手ですし、トントンと重賞制覇も不思議はありませんし今回が買いに見えます。

 

☆アウォーディーは近走の負け方が気になるも脚質的には抑えなくてはならないと思います。
その近走の負けで人気を少し落としそうな今回であれば抑えておいて損はしない。

 

 

本命馬については、

下記バナークリック先、当ブログ紹介文に本命馬名を記載しておきますので
確認&応援クリックを宜しくお願い致します。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 


[最強]ランキング読者会員登録へ

 

読者会員登録して頂くとブログを更新した際にメールが届くようになります。
宜しければ登録お願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です