【フェブラリーS 2018】予想オッズ・過去10年のデータ傾向と好走条件

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回はフェブラリーステークス2018の予想・考察をやっていきます。

 

さて、今年もG1レースが始まりますね。

昨年以上に当てて、当てて、当てまくりたいと思います。

 

G1レースに掛ける思いは尋常ではありません!!

しっかり考察したいと思います。

その為の先週レースのブログUPをやめたくらいなのでしっかり結果を残したいと思います。

 

最終予想まで考察し尽くしたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

予想オッズ

 

netkeiba.comより

人気 馬名 予想オッズ
1 テイエムジンソク 2.5
2 ゴールドドリーム 2.8
3 サンライズノヴァ 6.6
4 ノンコノユメ 7.4
5 ケイティブレイブ 15.7
6 アウォーディー 22.5
7 インカンテーション 23.9
8 ベストウォーリア 26.8
9 サウンドトゥルー 36.5
10 カフジテイク 44.3
11 レッツゴードンキ 51.4
12 ロンドンタウン 62.8
13 キングズガード 106.0
14 ニシケンモノノフ 166.5
15 コスモカナディアン 184.0
16 メイショウスミトモ 276.0
17 アスカノロマン 283.5
18 ララベル 291.4

 

特別登録馬が多い為、とりあえずここまで。

1・2人気はまずゴールドドリームテイエムジンソクで決まりでしょう。

ネット競馬の現在の予想オッズではテイエムジンソクが1人気ですが、
ゴールドドリームは鞍上が変わらずR.ムーアですし、昨年の覇者。

最終的には1人気にゴールドドリーム、2人気にテイエムジンソクと続くと思います。

 

上位人気馬はそれなりに好走傾向にあるようです。

 

人気

1番人気【4-1-3-2】
2番人気【2-1-2-5】
3番人気【1-2-2-5】
4番人気【0-1-1-8】
5番人気【0-3-0-7】
6番人気【1-0-0-9】
7~9人 【1-2-2-25】
10人以下【1-0-0-68】

 

単勝オッズ

1.0~1.9倍【1-0-0-1】
2.0~2.9倍【2-1-2-0】
3.0~3.9倍【1-1-0-1】
4.0~4.9台【0-0-1-1】
5.0~6.9倍【3-2-4-6】
7.0~9.9倍【0-1-2-17】
10.0~14.9倍【0-3-0-9】
15.0~19.9倍【0-1-1-6】
20.0~29.9倍【2-1-0-9】
30.0~49.9倍【0-0-0-19】
50.0~99.9倍【0-0-0-26】
100倍以上【1-0-0-35】

 

 

 

過去10年の好走馬一覧

 

馬番 馬名 通過順位 上がり
2017 3 ゴールドドリーム ⑨⑧ 35.6(3位)
9 ベストウォーリア ⑧⑥ 35.7(4位)
10 カフジテイク ⑭⑯ 34.9(1位)
2016 14 モーニン ④④ 35.2(4位)
7 ノンコノユメ ⑬⑫ 34.7(1位)
4 アスカノロマン ⑩⑨ 34.9(2位)
2015 4 コパノリッキー ②② 36.2(4位)
14 インカンテーション ④③ 36.2(4位)
10 ベストウォーリア ⑧⑧ 36.1(3位)
2014 13 コパノリッキー ②② 35.3(4位)
15 ホッコータルマエ ⑤⑤ 35.1(1位)
11 ペルシャザール ⑫⑪ 35.1(1位)
2013 2 グレープブランデー ⑦⑦ 35.9(3位)
6 エスポワールシチー ②② 36.5(7位)
10 ワンダーアキュート ⑩⑩ 35.9(3位)
2012 16 テスタマッタ ⑬⑬ 35.7(1位)
3 シルクフォーチュン ⑮⑮ 35.7(1位)
10 ワンダーアキュート ⑧⑧ 36.4(3位)
2011 12 トランセンド ①① 36.3(5位)
13 フリオーソ ⑫⑪ 35.7(1位)
5 バーディバーディ ⑥⑤ 36.0(2位)
2010 4 エスポワールシチー ②② 35.6(2位)
3 テスタマッタ ⑦⑦ 35.5(1位)
6 サクセスブロッケン ⑤③ 36.5(3位)
2009 15 サクセスブロッケン ②③ 35.4(2位)
14 カジノドライブ ②② 35.6(3位)
2 カネヒカリ ④④ 35.3(1位)
2008 15 ヴァーミリアン ⑤③ 35.9(1位)
10 ブルーコンコルド ④③ 36.2(2位)
16 ワイルドワンダー ⑧⑦ 36.3(3位)

 

2012年からの近6年で見てみると1.5秒以上の前傾ラップが5回
昨年は-2.1秒も付くほどの前傾ラップ。
直線の長い東京ダートであれば鋭い末脚を発揮できる馬でなければ勝ち目はない。

それを象徴するように過去10年勝ち馬は9頭が上がり4位以内をマークしている。

 

上がり

1位【2-5-3-2】
2位【2-1-2-4】
3位【2-1-5-6】
4位【3-2-0-7】

1~4位【9-9-10-19】

勝率  19.1%
連対率 38.3%
複勝率 59.6%

 

実力がストレートに反映されやすいレース。
このファクターはもちろん最重要視する。

この上がりをマーク出来る馬をしっかり考察していきたい。

 

 

過去10年のデータ

 

年齢

4歳 (4-3-1-28)
5歳 (4-2-4-17)
6歳 (2-1-3-32)
7歳上(0-4-2-52)

 

4~6歳馬が優勢です。
7歳以上で勝ち馬はいまだ0。

【今年の7歳馬】

アウォーディー
アスカノロマン
インカンテーション
キングズガード
サウンドトゥルー
ニシケンモノノフ
ベストウォーリア
メイショウスミトモ
モンドクラッセ

『軽視』とまではいかないまでも恐らく相当好走条件に合致しない限り本命は打たないと思います。

 

【今年の4~6歳馬】

4歳

サンライズノヴァ

5歳

ケイティブレイブ
コスモカナディアン
ゴールドドリーム
サイタスリーレッド
ロンドンタウン

6歳

カフジテイク
コパノチャーリー
テイエムジンソク
ノボバカラ
ノンコノユメ
ヒデノインペリアル
モルトベーネ
ララベル
レッツゴードンキ

 

本命馬はこの中から選びたいところ。

 

 

性別

牝馬  (0-0-0-9)
牡・セン(10-10-10-120)

 

過去10年、牝馬の出走は9頭と少ない。

ホワイトフーガ   9着
デニムアンドルビー 16着
ホワイトフーガ   10着
コーリンベリー   15着
サンビスタ     7着
コーリンベリー   10着
ザレマ       14着
デアリングハート  7着
メイショウバトラー 11着

 

更に現時点での好走馬はなし。

 

【今年の牝馬】

ララベル

レッツゴードンキ

 

出走してくるかはまだ分かりませんが割引は必要。

 

 

 

所属

美浦(0-2-1-23)
栗東(10-7-9-100)
地方(0-1-0-6)

 

狙うは関西馬。
過去10年勝ち馬は全馬ここから。

 

関東馬を当日単勝人気別で見ると

 

関東馬3人気以内【0-2-1-2】
関東馬4人気以下【0-0-0-21】

 

これは目安になるかなと思います。

 

全体で4人気以下からの好走が【3-6-3-117】ですので、
4人気以下の好走が無いわけではありませんのでここがボーダーラインとしたいと思います。

 

【今年の関東馬】

コスモカナディアン
サウンドトゥルー
ノボバカラ
ノンコノユメ
モンドクラッセ

 

上記で予想オッズ時点で3人気以内の馬は皆無

サウンドトゥルーノンコノユメなどある程度穴人気しそうな馬もいますが
過去のデータ傾向からは好走馬はいませんので割引が必要です。

ノンコノユメ辺りはもしかすると枠次第では3人気に該当するかもしれません。

オッズの動向・枠順には注目したいと思います。

 

 

 

脚質

逃げ(1-0-0-9)
先行(6-4-2-28)
差し(2-3-6-49)
追込(1-3-2-42)

 

先行馬が勝ち馬6頭と少し優勢。
ただ差し追込馬も勝ち馬は出ていますのでそれほど脚質的な差はありません。

先行馬でも上がりが4位以内

 

やはりここが一番のポイントとなる。

 

1枠(1-0-1-18)
2枠(3-2-1-14)
3枠(0-1-2-17)
4枠(0-1-0-19)
5枠(0-2-4-13)
6枠(1-0-1-18)
7枠(2-3-0-15)
8枠(3-1-1-15)

 

枠順には注目したいと思います。

勝ち馬は or

中枠からも連対まではそれなりに来ていますので各馬の配置された枠順適正の方が重要かと思います。

 

 

前走レース

チャンピオンズC(3-1-2-6)
川崎記念 (2-3-2-8)
東京大賞典(0-2-3-9)
根岸S   (2-2-2-51)
東海S   (2-1-1-9)
OP特別  (1-0-0-10)
1600万下 (0-1-0-1)

 

このファクターについては前走ローテ別好走馬分析を久々に行いたいと思います。
なので別記事にて考察したいと思います。

 

前走着順

1着  (5-4-6-23)
2着  (0-2-2-21)
3着  (2-2-1-11)
4着  (0-0-0-12)
5着  (0-2-0-12)
6~9着(1-0-0-29)
10以下(1-0-1-21)

過去10年の好走馬30頭中23頭が前走3着以内となっています。
かなりの好走率を誇っています。
『今』勢いがある馬の好走が多いという事。

【今年の前走3着以内】

アウォーディー
カフジテイク
ケイティブレイブ
コスモカナディアン
ゴールドドリーム
サンライズノヴァ
テイエムジンソク
ノンコノユメ
モルトベーネ

 

 

 

前走人気

1番人気 (4-3-4-24)
2番人気 (2-0-1-24)
3番人気 (1-4-2-17)
4番人気 (1-3-1-16)
5番人気 (1-0-1-8)
6~9人 (0-0-1-19)
10人以下(0-0-0-20)

 

連対馬20頭は全馬前走5番人気以内となっている。
6人気以下は良くて3着まで。

【今年の前走5人気以内】

アウォーディー
インカンテーション
カフジテイク
キングズガード
ケイティブレイブ
コパノチャーリー
サウンドトゥルー
サンライズノヴァ
テイエムジンソク
メイショウスミトモ
ララベル

ここで何と予想オッズでは2人気のゴールドドリームが非該当。
悩ましいところ。
前走のチャンピオンズカップでは8人気でしたね。
もともとスタートが良くない馬。
過去のデータからはよくて3着となりますが果たして・・・。

 

 

ここで前走データをまとめると・・・

 

 

前走5番人気以内 かつ 前走3着以内

 

以下、上記に該当した近6年での好走馬になります。


2017年

ベストウォーリア  2着

カフジテイク    3着

2016年

モーニン      1着

ノンコノユメ    2着

アスカノロマン   3着

2015年

コパノリッキー   1着

インカンテーション 2着

2014年

ホッコータルマエ  2着

ベルシャザール   3着

2013年

グレープブランデー 1着

アンダーアキュート 3着

2012年

テスタマッタ    1着

シルクフォーチュン 2着

ワンダーアキュート 3着


 

このファクターに該当した馬が毎年漏れずに2頭以上は好走しています。

では今年の該当馬を見てみましょう。

 

 

【今年の前走5人気以内かつ前走3着以内】

※五十音順

 

アウォーディー

カフジテイク

ケイティブレイブ

サンライズノヴァ

テイエムジンソク

 

 

今年の該当馬は5頭。

例年通りだとこの中から2頭もしくは好走馬3頭全馬がこの中からに出ます。

ちなみに昨年の該当馬は5頭で内2頭好走

一昨年は7頭中3頭全馬好走になっています。

 

 

 

前走距離

1200m以下(0-0-0-6)
1400m  (2-2-2-58)
1600m  (0-0-0-8)
1800m  (6-3-3-32)
2000m  (0-2-3-12)
2100m  (2-3-2-8)
2200m以上(0-0-0-4)

 

東京ダート1600mで行われるフェブラリーSですが、

距離の観点から言えば圧倒的に前走からの距離短縮組の好走率が高いレースと言えます。

逆に言えば同距離・距離延長組はまず慎重に選定したいところ。
ローテで言えば根岸S辺りがこれに該当してしまいます。

 

【今年の距離延長組】

カフジテイク
キングズガード
サイタスリーレッド
サンライズノヴァ
ニシケンモノノフ
ノボバカラ
ノンコノユメ
ヒデノインペリアル
ベストウォーリア
モンドクラッセ
レッツゴードンキ

 

 

 

 

最後に

 

昨年は予想1~4番手での決着で勝利したこのレース。
今年初G1ですししっかり物にしたいところ!

まずはデータ考察での注目馬をランキングにて発表します。

 

予想オッズ時点ですが、こんな人気なくていいんですかね?
流石にもう少し売れてくると思うのですが・・。

状態面的には前走がメイチで使い詰めローテで余力がない、という世間の判断かと思います。
正しいとは思いますし、少なからず不安もありますがこのオッズであればかなり妙味がありますね。

 

下記バナークリック先、当ブログ紹介文にデータ注目→馬名を記載しておきますので
確認&応援クリックを宜しくお願い致します。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 


[最強]ランキング読者会員登録へ

 

読者会員登録して頂くとブログを更新した際にメールが届くようになります。
宜しければ登録お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です