【AJCC 2018】予想公開 前走ローテと中山適正で少頭数戦にリベンジを

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回はアメリカジョッキークラブカップ2018の予想公開・考察やっていきます。

 

このブログは基本重賞のみにしてますので平場についてはブログアップしていません。

私は平場は基本的には短距離ダート(1200~1400)でよく遊びで買っています(笑)
次いで買いたいと思う芝・ダートOP戦や、未勝利と続いています。
短距離ダートを買っている理由は馬の能力が順当に反映しやすい印象があるからです。
※個人の感想です。

でも短距離ダートでも荒れる時がありますよね。
そういう場合は穴馬が芝専門で今回初めてダートを走りますわ~。
という馬の激走が多いです。

そんな馬は馬柱で見ると、新馬戦12着、未勝利戦9着、未勝利戦8着。
そりゃ人気しないですよね。
しかしこんな馬にはダートで一変する可能性がありますので注意が必要です。
全馬ではないですけどね。

そんな平場がそれなりの収支を収めれるようになっています。
もう少し様子を見ようと思いますがもしかすると平場予想もするようになるかもしれません。
ちなみに本日の1番の回収率を収めたレースを・・・

 

中京9R サラ系4歳上500万下

予想】
◎ ラインフィール  3人気
〇 アドマイヤムテキ 1人気
▲ ホノルア     4人気

【結果】
1着 ▲ ホノルア
2着 ◎ ラインフィール
3着 - ラーナアズーラ

【買い目】
ワイド ◎-〇▲  2点
馬連BOX      3点

 

回収率751.4%

 

以上、お知らせでした。

 

AJCCの予想やっていきます。

 

 

過去10年の好走馬の前走レース

 

まずは前走レースを見てみましょう。

 

前走レース

有馬記念【4-2-1-9】
中山金杯【2-2-1-25】
菊花賞【0-0-0-1】
ステイヤーズS【1-0-0-9】
中日新聞杯【0-1-1-1】
ジャパンC【0-0-1-2】
宝塚記念【0-0-0-1】
ディセンバーS【0-2-2-5】
万葉S【0-0-0-7】

 

 

上記以外では天皇賞・春、金鯱賞から勝ち馬が3頭出ています。
今回はこのローテの馬がいないので割愛致します。

 

パッと見ると、有馬記念・中山金杯の2レースで勝ち馬6頭と前走同競馬でのローテが有利か。

 

次に前走のクラス別に見てみます。

 

前走クラス

G1【5-3-2-19】
G2【3-0-2-21】
G3【2-5-2-31】

重賞【10-8-6-71】

OP特別【0-2-2-23】
条件戦【0-0-2-18】

 

重賞からの馬券占有率が圧倒的。
当然本命はここから。

OP特別・条件戦組は勝ち馬こそ出ていませんが
過去に6頭の馬券内好走がいますね。

 

順番に見ていきましょう。

 

前走OP特別・条件戦ローテ

 

【今年の該当馬】

レジェンドセラー

トミケンスラーヴァ

ダンビュライト

マイネルディーン

 

レース毎ではデータ不足なほど出走馬が少ないです。
ちなみにOP特別の好走馬は全馬ディセンバーSローテ

 

今回はここ以外OP特別組は消し判断で行きます。

 

 

ディセンバーSローテ

 

ディセンバーS【0-2-2-5】

共通点は以下

・関東馬(4/4)

・前走上がり3位以内(4/4)

・前走から連続騎乗(3/4)

・前走2人気以内(3/4)

 

マイネルディーン  消し
トミケンスラーヴァ 消し

 

 

条件戦【0-0-2-18】

 

過去10年で20頭中好走馬2頭。

狭き門ですが今年はミルコ騎乗ダンビュライトがここに該当。
このハードルを越えられるか。
考察開始です。

好走馬の共通点を探します

 

・関東馬(2/2)

・前走1着(2/2)

・前走4角2番手以内(2/2)

・前走から連続騎乗(2/2)

・過去中山2200mで勝利歴あり(2/2)

 

上記5点が共通点。
上記で絞ると20頭中3頭該当。内2頭好走。

好走率で見れば上等です。
今年の2頭に当てはめてみましょう。

レジェンドセラー

関東馬

前走1着

前走4角4番手

前走から連続騎乗

中山2200mで勝利歴なし

 

ダンビュライト

関西馬

前走1着

前走1番手

前走から乗り替り

中山2200mで勝利歴なし

 

 

レジェンドセラー 消し
ダンビュライト  消し

 

 

思い切りましたが過去からでは共通点からの非該当が多数ありますので消し判断にします。

ミルコ&ルメールには正面切って喧嘩を売りましょう。

これで来るのであればやはり馬の能力:騎手=5:5くらいで見ないといけない現代競馬の証明になってしまいますね。

 

 

重賞組に必要なのは適正

 

シンプルに適正重視で勝負します。

 

 

 

AJCCの予想

 

◎ ミッキースワロー

〇 ゴールドアクター

▲ 最強競馬ブログランキング

 

 

今回は3頭のみで行きたいと思います。
それほど荒れそうな要素・メンツではありませんね。
ショウナンバッハがかなり穴人気していますが、どう考えても中山適正に欠けます。
唯一の好材料は過去AJCCで好走歴があることです。
強いて言うのであれば4番手評価(☆)ですね。

▲馬にはノーマーク馬を持ってきました。
単純にこのメンツの中で中山適正の底が割れていない馬です。

有馬記念のクイーンズリングに似た穴の匂いがします。
過度な注目も危険ですが、騎手もこういう人気で走らせてくる騎手です。
思い切って3番手評価ですね。

 

下記バナークリック先、当ブログ紹介文に▲馬名記載しておきますので
確認&応援クリックを宜しくお願い致します。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 


[最強]ランキング読者会員登録へ

 

読者会員登録して頂くとブログを更新した際にメールが届くようになります。
宜しければ登録お願い致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です