【天皇賞・秋 2017】主要ローテからの好走馬考察

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

本日も天皇賞(秋)の考察をやっていきましょう。

 

枠も発表されましたね。

なんか1週間が一瞬な気がします。(笑)

書きたいことがまだまだあるので、間に合う限り記事にしていきたいと思います。

 

では今回は前走ローテ別考察になります。

 

前走ローテ別考察

 

まずはおさらいです。

 

前走レース別
毎日王冠    【5-4-4-46】
宝塚記念    【2-3-1-14】
札幌記念    【2-0-1-11】
京都大賞典   【1-0-0-1】
セントライト記念【0-1-1-0】
安田記念    【0-1-0-2】
大阪杯     【0-1-0-0】
天皇賞・春   【0-0-1-5】
神戸新聞杯   【0-0-1-0】
関谷記念    【0-0-1-0】
オールカマー  【0-0-0-27】

 

前走ローテのメインは上の2レース。

勝ち馬が赤字4レースから。

連対馬は7レース。

3着内がまで。

 

順番に考察していく。

 

毎日王冠ローテ

 

【5-4-4-46】

勝率  8.5%
連対率 15.3%
複勝率 22.0%


2016年
ステファノス    3着
2015年
ステファノス    2着
イスラボニータ   3着
2014年
スピルバーグ    1着
2013年
ジャスタウェイ   1着
エイシンフラッシュ 3着
2012年
エイシンフラッシュ 1着
2011年
ダークシャドウ   2着
2010年
ペルーサ      2着
2009年
カンパニー     1着
ウォッカ      3着
2008年
ウォッカ      1着
2007年
アグネスアーク   2着


 

毎年漏れずに好走馬を輩出。

ここからの好走馬の選定が的中へステップアップなのは間違いありません。

菊花賞の経験を活かし、ローテ別に1~3着の好走が可能な馬を出したいと思います。

 

【今年の毎日王冠ローテ組】

リアルスティール   1着

サトノアラジン    2着

グレーターロンドン  3着

マカヒキ       6着

ワンアンドオンリー  7着

ソウルスターリング  8着

 

 

 

勝ち馬の条件

 

スピルバーグ

ジャスタウェイ

エイシンフラッシュ

カンパニー

ウォッカ

 

上記5頭が前走毎日王冠から天皇賞(秋)の勝ち馬になります。

 

まず、勝ち馬は穴馬からはありません。

 

5人気以内 5頭全馬クリア

 

さらに・・・

 

生産者
社台系     3頭
ノーザンF   1頭
カントリー牧場 1頭

 

5頭中4頭が社台系 or ノーザンFになります。

 

漏れた1頭はウォッカ。そう、牝馬です。

 

牝馬の全出走馬成績【2-3-1-6】になります。

牝馬も例外で見るべきだと思います。

 

【上記をクリアする今年の該当馬】

【5人気・生産者】

リアルスティール   【〇・〇】
サトノアラジン    【〇・〇】
グレーターロンドン  【△・×】
マカヒキ       【×・〇】
ワンアンドオンリー  【×・×】
ソウルスターリング  【〇・〇】

 

過去データに従うのであればこのローテから勝ち馬が出るとすれば3頭

リアルスティール

サトノアラジン

ソウルスターリング

 

好走馬の条件

 

2~3着の好走条件はわかりやすかったです。

勝ち馬の条件を少し広げてあげるだけ。

 

【好走馬の共通点】

10人気以内 

社台系 or ノーザンF(※非該当はウォッカのみ=牝馬は例外とする)

 

上記2点は好走馬13頭全馬クリア

【該当馬】※予想オッズにて算出

リアルスティール   

サトノアラジン    

マカヒキ       

ソウルスターリング  

 

まずは3着内好走ですので広く受けると上記2点になります。

勝ち馬のところでも記載しましたが、

生産者の条件については狭めかなとも思いましたが過去60頭近く出走し例外が牝馬1頭のみ。

これはもう偶然ではなく信憑性のあるデータであると見たいと思います。

まぁ少し怖いですがね・・・(笑)

ちなみに近年の非該当⇒凡走馬は下記などがいます。

アンビシャス

エイシンヒカリ

 

アンビシャスに至っては2年連続です。

 

【今年の該当馬】

グレーターロンドン

ワンアンドオンリー

 

 

 

現時点での結論を出したいと思います。

 

毎日王冠からの好走可能馬

 

リアルスティール

サトノアラジン

ソウルスターリング

マカヒキ

 

宝塚記念ローテ

 

【2-3-1-14】

勝率  10.0%
連対率 25.0%
複勝率 30.0%


2014年
ジェンティルドンナ 2着
2013年

ジェンティルドンナ 2着
2012年

ルーラーシップ   3着
2010年

ブエナビスタ    1着
2009年

スクリーンヒーロー 2着
2007年

メイショウサムソン 1着


好走馬は上記6頭。

 

今年の宝塚記念組は

キタサンブラック

サトノクラウン

シャケトラ

レインボーライン

 

好走条件のまとめは以下

A 前走4角6番手以内 (6/6)    

B 2人気以内     (5/6)

C 前走3人気以内   (5/6)

D 関西馬       (5/6)

E ノーザンF     (4/6)

 

過去好走馬に記載してみると

2014年
ジェンティルドンナ 2着 【A・B・C・D・E】
2013年

ジェンティルドンナ 2着 【 ・B・C・D・E】
2012年

ルーラーシップ   3着 【A・B・C・D・E】
2010年

ブエナビスタ    1着 【A・B・C・D・E】
2009年

スクリーンヒーロー 2着 【A・ ・ ・ ・ 】
2007年

メイショウサムソン 1着 【A・B・C・D・ 】

 

スクリーンヒーローを除く5頭には4つ以上該当があった

 

キタサンブラック 【A・B・C・D・ 

サトノクラウン  【A・B・C・ ・E】

シャケトラ    【A・ ・C・D・E】

レインボーライン 【A・ ・ ・D・E】

 

Bに関してはまだ不確定な部分になりますが、

週末は雨模様。サトノクラウンが売れてくると思いますので

一応該当としておきます。

 

 

宝塚記念からの好走可能馬

 

キタサンブラック

サトノクラウン

シャケトラ

 

一応広めにとっておきます。

 

札幌記念ローテ

 

【2-0-1-11】

勝率  14.3%
連対率 14.3%
複勝率 21.4%


2016年
モーリス
2011年
トーセンジョーダン
2010年
アーネストリー


可もなく不可もなくといった印象。

 

好走馬は3頭ですが勝ち馬が2頭もいます。

 

が、現在のデータからの好走条件は

 

前走1番人気

前走上がり3位以内

 

好走馬3頭は漏れなく全馬該当

 

しかも上記2点のファクターでソートすると

 

【2-0-1-11】【2-0-1-0】

 

残るのは好走馬だけになります。

 

今年の札幌記念組に当てはめてみます。

 

【今年の札幌記念組】

サクラアンプルール  6人気 2位

ヤマカツエース    1人気 7位

ロードヴァンドール  5人気 11位

 

 

札幌記念からの好走可能馬

該当なし

 

 

 

主要ローテまとめ

 

主要ローテを見てきました。

 

主要ローテ組の中での現状の◎候補を挙げておきます。

 

この馬⇒最強ブログランキングへ

 

リンククリック先、当ブログの紹介文にて記載しておきますので

確認と合わせて応援クリックを宜しくお願い致します。

 

本日はここまで。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です