【京阪杯 2017】予想オッズ・過去10年データの傾向とその好走条件

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回は京阪杯2017の予想・考察をやっていきます。

毎年荒れる傾向にある京阪杯。
ここは1発狙う価値あり。

しっかり考察し、いけると判断した際は手広く万馬券狙いでいきたいですね。

今年はソルヴェイグが断然1人気になるでしょう。

実は私、この馬が好きです。(笑)
スプリンターズSに出走できれば本命にさえするつもりでしたしその能力があると思います。
除外後のオパールSでは密かに単勝購入し稼がせてもらいました。

ただ、そんなソルヴェイグですが、今回はどうでしょう。

 

 

予想オッズ

netkeiba.comより

人気 馬名 予想オッズ
1 ソルヴェイグ 2.3
2 アットザシーサイド 5.3
3 セイウンコウセイ 6.2
4 ジューヌエコール 8.2
5 メラグラーナ 8.4
6 ヒルノデイバロー 11.0
7 フィドゥーシア 13.1
8 ナックビーナス 31.2
9 ビップライブリー 33.2
10 ネロ 47.1
11 ラインスピリット 58.4
12 ダイシンサンダー 79.7
13 イッテツ 80.6
14 ティーハーフ 93.6
15 タマモブリリアン 113.9
16 アルマワイオリ 115.4
17 ナリタスターワン 137.6
18 ピンポン 283.9

 

 

過去10年の好走馬一覧

 

馬番 馬名 通過順位 上がり
2016 2 ネロ ①① 36.2(9位)
18 エイシンスパルタン ④④ 35.9(5位)
1 フミノムーン ⑫⑩ 35.4(1位)
7 アースソニック ⑦⑦ 35.8(4位)
2015 2 サトノルパン ④④ 33.1(2位)
4 ビックアーサー ⑦⑦ 32.8(1位)
9 アースソニック ⑩⑩ 33.2(3位)
2014 7 アンバルブライベン ①① 33.6(6位)
16 サドンストーム ⑩⑨ 33.2(2位)
12 サカジロロイヤル ②② 33.7(9位)
2013 3 アースソニック ②② 33.3(13位)
1 アイラブリリ ①① 33.4(15位)
5 スギノエンデバー ③③ 33.2(10位)
2012 1 ハクサンムーン ①① 34.2(11位)
8 アドマイヤセプター ⑪⑨ 33.6(1位)
5 シュプリームギフト ⑤⑤ 34.0(7位)
2011 3 ロードカナロア ④③ 33.3(5位)
11 グランプリエンゼル ⑧⑦ 33.2(1位)
7 ワンカラット ④③ 33.6(7位)
2010 5 スプリングソング ②② 33.9(9位)
8 ケイアイアストン ⑤⑤ 33.7(5位)
10 モルトグランデ ⑫⑧ 33.6(3位)
2009 13 プレミアムボックス ⑮⑬ 33.0(1位)
18 レディルージュ ⑨⑧ 33.6(5位)
9 ヘイローフジ ⑫⑬ 33.3(3位)
2008 5 ウエスタンダンサー ⑤④ 33.3(3位)
4 ファリダット ⑮⑭ 32.6(1位)
6 スプリングソング ⑧⑦ 33.3(3位)
2007 9 サンアディユ ②② 34.0(8位)
11 ペールギュント ⑥⑧ 33.7(4位)
13 カヤノザクラ ⑪⑪ 33.6(3位)

 

過去10年の好走条件

 

人気

1人気【2-2-0-6】
2人気【2-0-2-6】
3人気【0-4-0-6】
4人気【2-1-0-7】
5人気【1-0-3-6】
6人気【0-0-1-9】
7~9人気【2-1-0-27】
10人気以下【1-2-5-75】

人気薄でも好走馬多数。

逆に1人気は過去10年で好走馬はわずか4頭。
今年はどうか。

1人気
ソルヴェイグ

 

年齢

3歳【2-2-2-22】
4歳【3-3-2-31】
5歳【4-5-2-39】
6歳【1-0-4-29】
7歳以上【0-0-1-18】

3~5歳がメインになります。

【今年の3~5歳馬】

アットザシーサイド
アルマワイオリ
イッテツ
ジューヌエコール
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ
タマモブリリアン
ナックビーナス
ナリタスターワン
ビップライブリー
フィドゥーシア
メラグラーナ

 

枠順

1枠【2-1-1-14】
2枠【3-1-0-16】
3枠【2-1-3-14】
4枠【1-2-2-15】
5枠【1-0-3-16】
6枠【0-2-1-17】
7枠【1-0-1-25】
8枠【0-3-0-25】

偶数番【2-7-3-73】
奇数番【8-3-8-69】
大外 【0-2-0-8】

内枠が圧倒的に有利な傾向です。
ここは下手に逆らう必要なし。

枠次第で予想がひっくり返る。
ここは枠順発表してみないと何とも言えませんね。

 

脚質

逃げ【3-1-0-6】
先行【6-1-3-30】
差し【0-7-7-57】
追込【1-1-1-49】

 

好走馬の占有率は逃げ~先行が中心。
差し馬の2~3着の占有率も気になりますね。

 

 

上がり

1位【1-4-1-10】
2位【1-1-0-6】
3位【1-0-5-9】
~5位【1-4-1-15】
6位~【6-1-4-104】

 

上がり1~2位【2-5-1-14】

基本的に狙うは前だが上がり上位であれば占有率はそれなり。

 

4角位置取り

1番手【3-1-0-6】
2番手以内【6-1-1-16】
3番手以内【7-1-3-24】
4番手以内【9-2-3-36】
5番手以内【9-3-4-43】
7番手以内【9-5-6-57】
10番手以内【9-9-9-83】

10番手以下【1-1-4-73

 

見てわかるように

4角4番手以内【9-2-3-36】

過去勝ち馬10頭中9頭はこの位置取り

 

目安にはしたいと思います。

 

まとめ

 

色々見てきましたが、今年のメンツを見ても荒れる要素を秘めていると思います。

枠が出てからでないと何とも言えませんが、現時点での注目の穴馬を挙げておきます。

下記バナークリック先、当ブログのランキング紹介文にて馬名記載しておきます。

応援クリックを宜しくお願い致します。

 


最強競馬ブログランキングへ
ここで内枠を引けたら重視したい1頭ですね。

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です