【チャンピオンズカップ 2017】予想オッズ・過去10年のデータの傾向とその好走条件

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回はチャンピオンズカップの予想・考察をやっていきます。

 

今年のチャンピオンズカップは大分混戦模様ですね。

果たして好走馬はどの馬か。

しっかり見極めていきましょう。

 

予想オッズ

 

netkeiba.comより

人気 馬名 予想オッズ
1 サウンドトゥルー 3.5
2 テイエムジンソク 3.5
3 アウォーディー 5.6
4 ケイティブレイブ 9.6
5 ロンドンタウン 9.9
6 カフジテイク 13.8
7 ノンコノユメ 17.3
8 キングズガード 18.9
9 グレンツェント 21.1
10 アポロケンタッキー 23.8
11 コパノリッキー 25.3
12 サンライズソア 38.0
13 ゴールドドリーム 57.8
14 ミツバ 87.3
15 サンライズノヴァ 120.5
16 ローズプリンスダム 137.4
17 アスカノロマン 178.2
18 メイショウスミトモ 197.9
19 モルトベーネ 276.5
20 トップディーヴォ 539.1
21 ピオネロ 770.2
22 メイショウウタゲ 798.7
23 スリータイタン 1347.9

 

過去10年の好走馬一覧

 

馬番 馬名 通過順位 上がり
2016 8 サウンドトゥルー ⑭⑭⑬ 35.8(1位)
2 アウォーディー ⑥⑥⑤ 37.0(6位)
4 アスカノロマン ②③② 37.4(9位)
2015 4 サンビスタ ⑥⑧⑥ 37.4(4位)
1 ノンコノユメ ⑭⑮⑮ 36.7(2位)
2 サウンドトゥルー ⑮⑯⑯ 36.6(1位)
2014 8 ホッコータルマエ ②②② 36.4(6位)
4 ナムラビクター ⑤④④ 36.3(4位)
12 ローマンレジェンド ⑤②② 36.6(8位)
2013 12 ペルシャザール ⑨⑧⑥ 36.1(2位)
8 ワンダーアキュート ⑨⑩⑩ 35.9(1位)
6 ホッコータルマエ ②②② 36.6(4位)
2012 14 ニホンピロアワーズ ④④③ 36.0(1位)
12 ワンダーアキュート ⑤⑤⑤ 36.4(2位)
9 ホッコータルマエ ②②② 36.8(5位)
2011 16 トランセンド ①①① 37.4(6位)
9 ワンダーアキュート ⑪⑬⑬ 36.8(1位)
6 エスポワールシチー ②②② 37.6(9位)
2010 3 トランセンド ①①① 36.6(5位)
14 グロリアスノア ⑨⑦⑧ 36.1(1位)
12 アドマイヤスバル ⑤⑤⑥ 36.5(3位)
2009 1 エスポワールシチー ①①① 37.1(3位)
12 シルクメビウス ⑬⑪⑪ 36.9(1位)
9 ゴールデンチケット ⑩⑪⑬ 36.9(1位)
2008 10 カネヒキリ ④③⑤ 36.4(4位)
5 メイショウトウコン ⑮⑬⑦ 35.9(1位)
6 ヴァーミリアン ⑩⑨⑤ 36.2(2位)
2007 7 ヴァーミリアン ⑪⑨⑦ 36.2(1位)
11 フィールドルージュ ⑨⑦⑦ 36.5(2位)
1 サンライズバッカス ⑭⑫⑩ 36.8(3位)

 

勝ち馬は10頭中8頭が4角2番手以内 or 上がり2位以内に該当。
連対馬まで拡げると・・・
連対馬20頭中19頭が4角5番手以内 or 上がり2位以内

 

好走馬の好走条件

 

人気

1人気【4-1-2-3】
2人気【1-0-1-8】
3人気【1-2-1-6】
4人気【1-0-0-9】
5人気【0-2-1-7】
6人気【2-2-0-6】
7~9人気【0-3-2-25】
10人気~【1-0-3-64】

 

1人気はそれなりに信用できる。
しかし穴馬の好走も多い。

 

年齢

3歳【0-2-2-20】
4歳【2-1-1-26】
5歳【5-3-3-34】
6歳【3-3-3-23】
7歳~【0-1-1-23】

 

4~6歳馬がメイン。
特に5~6歳馬の好走率・複勝率が高い

 

【今年の出走予定の5~6歳馬】

アスカノロマン
アポロケンタッキー
カフジテイク
キングズガード
テイエムジンソク
トップディーヴォ
ノンコノユメ
ピオネロ
ミツバ
メイショウウタゲ
メイショウスミトモ
モルトベーネ

 

 

所属

美浦【1-1-1-22】
栗東【9-9-9-95】
他 【0-0-0-11】

 

占有率では圧倒的関西馬ですね。

ただ関東馬で好走したのは3頭ですが、
サウンドトゥルー・ノンコノユメ、になります。
関東馬の取捨は悩ましいところですね。

 

【今年の関東馬】

グレンチェント
サウンドトゥルー
ノンコノユメ
ローズプリンスダム

 

 

前走レース

JBCクラシック【4-4-5-28】
武蔵野S   【2-3-0-26】
みやこS   【2-2-3-27】
JBC・Lクラシック【1-0-0-2】
マイルCS南部杯【1-0-0-4】
シリウスS  【0-0-0-4】
JBCスプリント【0-0-0-7】

 

JBC・武蔵野S・みやこSの3レースが主要レースです。
ここからの好走馬選定が基本になりますね。

 

 

前走着順

1着【4-5-4-28】
2着【3-1-2-18】
3着【1-2-3-18】
4着【1-2-0-12】
5着【0-0-0-12】
6~9着【1-0-0-20】
10着~【0-0-1-19】

 

これははっきりとしたボーダーラインがありますね。
当然ここは重視です。

 

前走4着以内【9-10-9-76】

勝率  8.7%
連対率 18.3%
複勝率 26.9%

 

 

 

前走人気

1人気【2-0-3-26】
2人気【5-4-2-15】
3人気【1-1-1-17】
4人気【1-2-2-12】
5人気【1-1-1-13】
6~9人気【0-2-1-21】
10人気~【0-0-0-11】

 

ここにもボーダーラインがあります。

 

前走5人気以内【10-8-9-86】

勝率  8.8%
連対率 15.9%
複勝率 23.9%

 

 

 

前走4着以内&前走5人気以内にどちらも該当

 

 

【今年の該当馬】(五十音順)

アウォーディー
キングズガード
ケイティブレイブ
コパノリッキー
サウンドトゥルー
テイエムジンソク

 

過去10年の勝ち馬10頭中9頭
連対馬20頭中17頭
更に好走馬全30頭中25頭がここからになります。

 

 

まとめ

 

データを見てきましたが、中京に移ってからはまだ過去3年しかありません。
少ないデータでの中ではありますが、
過去3年の好走馬の共通点、また上記で見てきた過去10年のデータの両方からの
注目馬についてランキングにて発表したいと思います。

下記バナークリック先、当ブログ紹介文に馬名記載しておきます。


最強競馬ブログランキングへ
本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です