【重賞レース結果・回顧】チャンピオンズカップ

 

皆さん、こんにちわ、こんばんわ、メルです。

今回はチャンピオンズカップの結果報告・回顧をやっていきます。

 

はじめに、ブログ開設後で一番のダメダメ予想、申し訳ありません。。。
読んで頂いている読者の皆様には本当に申し訳なく思います。

 

というのも、ここ最近急激に読者様の数が増えてきており、
ブログランキングの方もついに50位を切ってまいりました。
(なんだ50位かよとか言わないでください(笑))

もちろん!目指すはトップ!ですが、こんなにも早く結果に結びついてくるとは
予想していなかったので素直に嬉しく思っていました。

 

そんな中のダメダメな予想。

 

確かにデータ自体は少なかったですが、だからこそいい予想がしたかったですね。
ここでこんな予想しかできなかったので改めて日々精進しようと思いました。

 

来年もデータが少ない事には変わりありません。

 

だからこそ来年につながる回顧にしたいと思います。

 

・本命馬成績

今週【0-0-0-1】

複勝回収率 0.0%

 

通算成績【5-3-5-8】

勝率    23.8%
連対率   38.1%
複勝率   61.9%

単勝回収率 140.4%
複勝回収率 107.6%

 

 

チャンピオンズカップの結果・回顧

 

【予想】

◎ ロンドンタウン
〇 テイエムジンソク
▲ アウォーディー
☆ モルトベーネ
△ サウンドトゥルー
△ カフジテイク
△ ケイティブレイブ

 

【買い目】

単勝 ◎ (15%)
☆ (5%)

複勝 ◎ (60%)
☆ (20%)

 

【結果】

1着 消 ゴールドドリーム

2着 〇 テイエムジンソク

3着 消 コパノリッキー

 

回収率0.0%


↓以下予想記事↓
【チャンピオンズカップ 2017】予想公開 展開と好走データから狙い撃つ1頭とは

 

 

まず今回の予想は少し捻りすぎましたね。。。

まずオッズが大分割れていましたし、
私の予想自体も大波乱まで考えて予想を組んでいました。

なので今回、いつもだと〇のテイエムジンソクや▲アウォーディーあたりに本命をうつのですが
今回は大本命、というより穴軸のちゃっかり馬券内好走狙いでした。

 

なのでデータからの好走可能馬、さらに展開からのチョイス7頭から一番の人気薄2頭から攻めました。

 

私個人の考えがずらずら並びますが、
ケイティブレイブ騎乗の福永騎手はすんなりコパノリッキーにハナを
取らせる乗り方は良くなかったと思います
スタートでハナを取って内に沿ってコパノリッキーの前を走るような騎乗であれば着順は入れ替わっていたと思いますし結果自体も変わっていたのではないかと思います。

重い印を打っていたわけでは無いですし、タラレバを言い出すとあれですが、

 

勝ちに拘る競馬

 

して欲しかったですね。

ただ馬の能力は高いので今後には注目したいですね。

 

年齢

3歳【0-2-2-20】
4歳【2-1-1-26】
5歳【5-3-3-34】
6歳【3-3-3-23】
7歳~【0-1-1-23】

 

4歳~5歳

ゴールドドリーム
テイエムジンソク

7歳

コパノリッキー

 

7歳からの入選がありました。
ただ来年以降も厳しいデータであることは間違いないです。

 

 

所属

美浦【1-1-1-22】
栗東【9-9-9-95】
他 【0-0-0-11】

 

関東馬の好走が近3年に固まっていたのが
少し気になっていましたが杞憂でしたね。
サウンドトゥルーが関東馬でしたので関東馬の好走が近年(中京へ変わってから)
というのは例外(たまたま)であると考えておくのが現時点ではベターだと思います。

今年も全馬関西馬。

来年も関西馬重視で問題なしです。

 

ちなみの今年の関東馬は・・・9~12着で並んでいましたね。

 

 

前走着順

1着【4-5-4-28】
2着【3-1-2-18】
3着【1-2-3-18】
4着【1-2-0-12】
5着【0-0-0-12】
6~9着【1-0-0-20】
10着~【0-0-1-19】

 

前走4着以内【9-10-9-76】

勝率  8.7%
連対率 18.3%
複勝率 26.9%

 

 

 

前走人気

1人気【2-0-3-26】
2人気【5-4-2-15】
3人気【1-1-1-17】
4人気【1-2-2-12】
5人気【1-1-1-13】
6~9人気【0-2-1-21】
10人気~【0-0-0-11】

 

前走5人気以内【10-8-9-86】

勝率  8.8%
連対率 15.9%
複勝率 23.9%

 

 

前走4着以内&5人気以内

【9-8-8-60】

 

【今年の該当馬】(五十音順)

アウォーディー
キングズガード
ケイティブレイブ
コパノリッキー
サウンドトゥルー
テイエムジンソク
ロンドンタウン

 

この選定自体は間違いではなかったと思います。
ただゴールドドリームについてはやられましたね。

 

素直にさすがR.ムーア騎手であると思ってしまいした。

 

ただこれについても変えなくていいと断言します。

来年もこのファクターは使える。そうレース後思いました。

1度外れて好走条件から外すべきファクターと残すファクター。
この選定はとても重要であると思います。

近11年で【9-9-9-65】

今年も2頭の馬券内好走。

十分来年にも生かせると思っています。

 

この該当馬の中からの更なる選定には今年以上に時間をかけたいと思います。

 

最後に、

勝ち馬は10頭中8頭が4角2番手以内 or 上がり2位以内に該当。
連対馬まで拡げると・・・
連対馬20頭中19頭が4角5番手以内 or 上がり2位以内

 

上記は過去10年の好走馬一覧にて記載したデータです。
今年も好走馬3頭全馬漏れずに該当しました。
日曜の馬場傾向はかなりの差し有利な傾向でした。
それでも2着のテイエムジンソクが勝っていても勝ち馬のデータにも該当
します。

これはかなり信頼できると思っています。
来年はここに該当する馬を最優先で見つけたいですね。

 

最後に

 

今週は私の苦手としている(収支・成績は気持ちと裏腹に良いですが)2歳重賞ですね。

まだ何も決まっていませんが、現時点での注目馬をランキングにて発表します。

 


最強競馬ブログランキングへ
 

ここは普通にこの馬からでいくしかないような気がしていますが・・・。
果たしてどうでしょうか。

 

本日はここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です